クリームの種類&説明




主なクリームのご説明  ^o^)( ^−^)(^〜^)

ホイップした生クリームタイプカスタードタイプのクリームあんこタイプのクリームの3種類があります。
生クリームタイプとあんこタイプは冷凍・冷蔵。どちらでも発送可能です。
カスタードタイプのクリームは冷凍できませんので冷蔵発送のみとなります。

クリームの左のケーキの写真は参考です。デザインは季節によって変更しますのでご注意下さい。



【ホイップしたクリームとは】

冷蔵でも、
冷凍でも発送可能です。
動物性(原材料:牛乳)のフレッシュ生クリーム・生チョコレートクリームと
植物性(原材料:豆乳)を使った豆乳ホイップクリーム・カカオ豆乳ホイップクリームがあります。

生クリームにつきまして】
アレルギーは個々に違いがありますので、断定はできないのですが、
当店使用の生クリームは無添加ですが、乳脂肪分は45%です。
なかには、乳製品に問題なくても高脂肪となることに注意しておられるケースもあるようでので、
ご予約前に担当医にご確認下さい。
アレルゲンとなるかどうかのご確認や食べられます量のご判断などはよろしくお願い申し上げます。
フレッシュ生クリーム

フレッシュ生クリームのクリスマスケーキ
【乳製品使用】
【除去可能な食べ物】 卵・大豆・小麦・麦類・お米
【使用材料】 無添加フレッシュ生クリーム・甜菜グラニュー糖・天然ヴァニラ

生クリームケーキは、ほとんどが卵のみのアレルギーの方からご注文頂きます。
生クリームは無添加の新鮮なものを、ご注文頂いてから仕入れています。とても風味のよい生クリームですが、乳脂肪分が45%前後と、牛乳(乳脂肪3.7%前後)と比較すると高脂肪となります。ご注文に際しては、かかりつけのお医者様とご相談下さい。15センチのケーキ1台に、約300グラムの生クリームを使います。15センチは通常6〜8等分にカットする大きさです。お召し上がりになる量の目安にしてね。
生チョコレートクリーム

生チョコレートクリーム(苺のフルーツ飾り)

【乳製品使用】 
【除去可能な食べ物】卵・大豆・小麦・麦類・お米

【使用材料】無添加フレッシュ生クリーム・チョコレート[原材料:カカオ・カカオバター・砂糖・全脂粉乳・香料(天然ヴァニラ)・乳化剤(レシチン)]・甜菜グラニュー糖

生チョコレートクリームは、生クリームに溶かしたチョコレートを混ぜたものです。ホイップするので空気を抱き込んではいますが、チョコレートがたくさん入り、また高脂肪になります。カカオや高脂肪に注意が必要な場合もありますので、必ずかかりつけのお医者様にご相談のうえご注文下さい。
開店当初は生チョコレートクリームのご注文が入るということは考えていませんでした。ご要望に応じてお作りしているうちに、いつのまにかレギュラー入りしてしまったクリームです。チョコレート風を強くご希望の方は、オーガニックココア入りのスポンジとの組み合わせでご注文されます。減農薬栽培または無農薬栽培のバナナをよくサンドしていますが、苺の季節には主に苺をサンドしています。


ストロベリー生クリーム

デザイン一例(冷蔵タイプ・苺飾り)
【乳製品使用】
【除去可能な食べ物】 卵・大豆・小麦・麦類・お米

【使用材料】 無添加フレッシュ生クリーム・徳島産苺・甜菜グラニュー糖・天然ヴァニラ

フレッシュ生クリームに当店自家製の苺ピューレを加えてホイップしたものです。
フレッシュ生クリームに対し苺ピューレが25%入っています。色は自然なピンク色です。
乳製品を使っていない
豆乳ホイップクリーム

豆乳ホイップクリーム&小麦粉スポンジ(大きさ15センチ)・冷蔵発送

【大豆使用】 
【除去可能な食べ物】卵・牛乳&乳製品・小麦・麦類・お米


【豆乳ホイップクリームの原材料】植物油脂・豆乳・糖類(オリゴ糖・マルトース砂糖)・でん粉・乳化剤(大豆由来)・メタリン酸ナトリウム・香料・カラギーナン乳製品を使っていない豆乳入りホイップクリーム 
+甜菜グラニュー糖・無添加ヴァニラ
<原材料の由来>
・食物油脂・・・ナタネ、ヤシ
・マルトース・・・トウモロコシ、馬鈴薯、甘藷 
・でん粉・・・キャッサバ(タピオカでん粉
・メタリン酸ナトリウム・・・・・・結着剤。決着性を高めたり、弾力をつける

・カラギーナン・・・・・・安定剤。
粘りを与え、舌触りをよくする

★甘みとして甜菜グラニュー糖を加えます。

卵・乳製品除去の方に人気のあるクリームです。見た目は生クリームそっくりですので、「生クリームと同じ味ですか?」というご質問が多いのですが、大豆(植物性)が材料の豆乳ホイップクリームと、牛乳(動物性)が材料の生クリームとでは違いがあります。当然、風味や味は生クリームと同じではありません。でもリピーターが多いクリームです。

乳製品を使っていない
カカオ豆乳ホイップクリーム
【大豆使用】 
【除去可能な食べ物】卵・牛乳&乳製品・小麦・麦類・お米


【豆乳ホイップクリームの原材料】植物油脂・豆乳・糖類(オリゴ糖・マルトース砂糖)・でん粉・乳化剤(大豆由来)・メタリン酸ナトリウム・香料・カラギーナン 
+カカオマス・甜菜グラニュー糖

豆乳ホイップクリームに乳製品が使われていないカカオマスを加えたチョコレート味のホイップクリームです。
カカオマスとは:外皮と殻を取り除いたカカオ豆(カカオニブ)を磨砕(グラインダー)して作られるほろ苦いペーストで、ビターチョコレートとも言います。カカオマスからカカオバターを搾り取った残りを粉末にしたものがココアパウダーです。
乳製品を使っていない
ストロベリー豆乳ホイップクリーム

デザイン一例・冷凍タイプ(苺コンポート&白桃飾り)
【大豆使用】 
【除去可能な食べ物】卵・牛乳&乳製品・小麦・麦類・お米

【豆乳ホイップクリームの原材料】植物油脂・豆乳・糖類(オリゴ糖・マルトース砂糖)・でん粉・乳化剤(大豆由来)・メタリン酸ナトリウム・香料・カラギーナン 
+徳島産苺・甜菜グラニュー糖

豆乳ホイップクリームに当店自家製の苺ピューレを加えてホイップしたものです。
豆乳ホイップクリームに対し苺ピューレが25%入っています。色は自然なピンク色です。

カスタードタイプのクリームは】

材料を加熱処理したクリームで、生クリームのようにホイップしたクリームではありません。
カスタードクリームが固めになったような食感です。ゼラチンは使っておりません。
豆乳を使ったクリームと、りんごやみかんなど果物を使ったクリームに分かれます。
冷凍しますと品質保持ができませんのでクール冷蔵発送となります。
豆乳クリーム

豆乳クリームのフルーツ飾りケーキ

【大豆使用】
【除去可能な食べ物】卵・牛乳・乳製品・小麦・麦類・お米
【使用材料】調整豆乳〔原材料:有機栽培大豆(遺伝子組み換えなし)・はと麦・昆布・貝カルシウム・水飴・食塩〕・甜菜グラニュー糖・タピオカ粉 ・(アレルゲンによって、小麦粉・低アレルギー小麦粉・大麦粉・ひえ粉を使い分けて使用)

豆乳クリームは真っ白ではありません。カスタード風の優しい味のするクリームです。調整豆乳は加熱処理しています。生クリームのように空気を抱き込んだクリームではありませんが、「豆乳っぽくなくて、あっさりして美味しい。」というご感想をよく頂戴します。フルーツとの相性もよいです。

【はと麦につきまして】 調整豆乳に含まる「はと麦」なのですが、はと麦は、麦という名前がついていますが、イネ科で麦類ではございません。よろしければ、下記サイトをご参照下さいませ。
はと麦とは http://www.hatomugi.com/hatomugi/hatomugi.html
はと麦とは http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%A0%E3%82%AE
除去食療法の手引きhttp://homepage3.nifty.com/sakatani/jokyo.htm#rice_wheet
アレルギーは、ほんとうにまちまちでございます。「はと麦」アレルギーという方もおいでになる場合もありましょう。
「はと麦」にアレルギーがあるかどうかは、当店ではわかりませんので、必ず、かかりつけのお医者様にご相談下さい。

おとうふクリーム

りんごコンポート飾りのおとうふクリームケーキ

【大豆使用】
除去可能な食べ物】卵 ・牛乳・乳製品・小麦・麦類・お米
【使用材料】無調整豆乳(原材料:遺伝子組み換えなし有機栽培大豆のみ)・甜菜グラニュー糖・タピオカ粉  ・国産りんご100%果汁・天然塩・(アレルゲンによって、低アレルギー小麦粉・大麦粉・ひえ粉を 使い分けて使用)

最近は、アレルギーが複雑になってきており、上の豆乳クリームの原材料(貝やはとむぎなど)にアレルギーがある方もおいでになりまして、豆乳も使い分けが必要になってきました。おとうふクリームに使う豆乳の原材料は、お豆腐が作れる有機栽培大豆のみですから、工夫はしていますが、豆乳クリームよりは、少し豆乳っぽさが残ります。 小麦アレルギーの場合は、主にひえ粉を使って加熱処理しクリーム状にしています。

りんごクリーム

【五大除去0K】 
【除去可能な食べ物】卵・牛乳・乳製品・大豆・小麦・麦類・お米
【使用材料】国産りんご果汁(酸化防止のためビタミンC入り)・甜菜グラニュー糖・タピオカ粉・(アレルゲンによって、小麦粉・低アレルギー小麦粉・大麦粉・ひえ粉を使い分けて使用)

りんごを使ったカスタード風のクリーム。三大除去や五大除去が必要な方からのご注文が多いです。酸味と甘みを抑えるために、レシピや材料を二転三転させたクリームです。季節に応じて、2種類のりんご果汁の配分を代えています。

みかんクリーム

【五大除去0K】 
【除去可能な食べ物】卵・牛乳・乳製品・大豆・小麦・麦類・お米
【使用材料】国産みかん100%果汁・国産りんご果汁(酸化防止のためビタミンC入り)・甜菜グラニュー糖・タピオカ粉・(アレルゲンによって、小麦粉・低アレルギー小麦粉・大麦粉・ひえ粉を使い分けて使用)

みかんを使ったカスタードタイプのクリーム。みかんの酸味を緩和させるために、りんご果汁を少し混ぜたさわやかなクリームです。りんごクリームよりも、みかんクリームのほうが好きという方も多く、みかんが旬の時期や、熱い夏に、ご注文の多いケーキです。


あんこタイプのクリームとは

さつまいもやかぼちゃのクリームは材料をうらごしして、甜菜糖と加熱したものです。
食べべ応えのあるズシッとしたあんこのようなクリーム和風のケーキとなります。
冷凍発送可能です。
さつまいもクリーム

【五大除去0K】
【除去可能な食べ物】卵・牛乳・乳製品・大豆・小麦・麦類・お米 
【使用材料】徳島産さつまいも(鳴門金時使用)・ 甜菜グラニュー糖・国産りんご100%果汁・天然塩 

五大除去可能なさつまいもクリームです。卵・乳製品・大豆・小麦除去の方からのご注文が多いです。
さつまいもクリームは、さつまいもを蒸して、丁寧に裏ごしし、これに甜菜糖と天然塩を加えて加熱しながら練り上げてゆくだけ。あんこのようなクリームといってよいでしょう。地元特産の鳴門金時芋を使って、自然な風味と甘みを生かして作っています。りんごと良く合うので、りんごのコンポートをサンドしたり飾ったり、クリームに少しりんご果汁を加えることもあります。あんこ風のクリームですので、電子レンジで少し温めても美味しく頂けます。(ただレンジ利用の場合は、温め過ぎないように。メッセージや寒天部分は溶けますので食べてからね。生の苺ももちろん食べておいてね。)
地方発送の場合、サイドの飾りはありません。クリームを表面に多めに絞ります。

かぼちゃクリーム


【五大除去0K】
【除去可能な食べ物】卵・牛乳・乳製品・大豆・小麦・麦類・お米 
【使用材料】無農薬有機栽培かぼちゃ・甜菜グラニュー糖・天然塩

かぼちゃクリームケーキは、どちらかといえば、米粉や雑穀粉スポンジとの組み合わせでのご注文が多いです。かぼちゃクリームは、さつまいもクリームと作り方は同じで、かぼちゃを蒸して裏ごしし、これに甜菜糖と天然塩を加えて、加熱しながかぼちゃクリーム(メッセージ入りフルーツ飾り)ら練り上げてゆきます。さつまいもと同じく、かぼちゃの持つ自然な風味と甘みを生かして作っています。かぼちゃは、できる限り国産の無農薬有機栽培(または減農薬栽培)のものを使っていますが、クリームに向いたホコホコとした粘りのあるかぼちゃの入庫がない場合は、しばし、製造休みとなることもあります。かぼちゃクリームも、電子レンジで少し温めると美味しいというご感想を頂いています。
地方発送の場合、サイドの飾りはありません。クリームを表面に多めに絞ります。